視力の低下の悩みと有効な対策法を試してみた~その後の結末は・・・

30代を超えて熟年の域に入ってくると、視力にも問題を感じることが多くなってきます。

今までとは違いものが見えにくくなってきたり、目のトラブルに悩みを感じがちになり暗くなってしまったり。

こんな悩みを感じたときの具体的な症状とともに、対策方法を知っておけば、気になったときにすぐに対処できるようになってきます。

今回は、私が感じる視力の問題と、有効だと思った対処法をご紹介します。

目が疲れて充血してくる

20代までは、夜通しテレビを見たり、長時間パソコンや携帯を操作しても目に違和感を感じることはありませんでした。

ただ、それも若いときまでで、30代を超えるとちょっとしたことで次第に目に疲れを感じるようになってきます。

ずっとテレビを見ていると、次第に視界がぼんやりとしてきたり、パソコンや携帯を操作していると、目が疲れたと感じるだけではなく、目線が定まらなくなったり。

もちろんこんな状態で過ごしていると、徐々に視力も低下してしまいます。

また、目の疲れや視力低下に加えて目の充血もひどくなってくるので、人の視線も気になってしまうのです。

目を頻繁に使う機会が多くなってくると、気が付かないうちに白目が赤く変化してしまい、家族や友人から怖いといわれる始末です。

やはり、年を取るごとに目への負担は確実に大きくなっていると感じることが多くなっています。

目を過度に傷めない対策

視力の低下や目のトラブルを感じるようになってきたときに、さすがにやばいと感じるようになってきました。

そこでできることを行おうと決め対策を実行してみることにしたのです。

まず始めに行った対策として、目を酷使しないことを意識してみることにしました。

今までは、無制限にテレビを見ていましたが、見続けることで目が疲れてしまったり、視界がぼやけるようになってしまったので、見る時間を決めてみることにしたのです。

最近はニュース番組程度しかテレビを見ることはなくなってきましたが、そのおかげか視界がぼやけることも少なくなってきたように感じています。

また、パソコンや携帯も利用する時間が多いのですが、これはさすがに使用する時間を削ることができません。

そこで、パソコンを使用するときには必要以上に画面に近づきすぎないことを意識するようにしています。

画面に近づきすぎると、目に対する負担が増してしまうからです。

この対策方法だけでも、視力の低下を防止しやすくなってきますが、それにプラスして眼鏡やコンタクトをあまり使わないように気を付けています。

視力を維持するためには、メガネやコンタクトの使用が必須のように感じますが、メガネを使うと目の筋肉が異常に疲労したり、コンタクトを使うことで目の中に痛みを感じやすくなってしまうのです。

私の場合には、必要な時以外には視力矯正装置は使わないように気を付けています。

サプリやアイテムも効果的だと実感

世の中にはいろいろなサプリが出回っていますが、どうせ飲んでもあまり効果は感じないだろうと思っていました。

ただ、もともと視力がよくなかったのに加え、年齢によりどんどん目のかすみに悩まされるようになってきたため、サプリを利用してみることにしたのです。

サプリの中でもアントシアニンを含んでいる商品は、視力によいと評判だったのですが、母が飲んでいたアントシアニンサプリを飲むことで疲れ目の解消を行えるようになっています。

サプリを飲むことで、視界がかすんでぼんやりしていた状態が少しづつクリアな視界になっていくことを感じることもできるので、その効果には満足です。

また、サプリだけにとどまらず、濡れタオルにより目の疲れの除去も行うようにしています。

お湯を浸した濡れタオルを目の上にかぶせてしばらく時間を置くと、目の血行が良くなってくるので、疲れ目を解消しやすくなるのです。

常にかすみ目や視力の低下問題に悩んでいる私にとって、濡れタオルは気軽に行える対策法となっています。

また血行が良くなることで、充血も少し改善することができるので、見た目が気になってしまったときにも効果的だと感じます。

まとめ

年を取れば、どうしても視力が低下してきたりかすみ目が起こりやすくなってきます。

私もそんな状態に悩んでいましたが、無駄に目を使わないように気を付けたり、有効なアイテムを使うことで、視力の低下を防止できることが分かってきました。

対策法の中にはお金もかからず気軽に行えるものもあるので、多くの人たちが試すことができます。

クリアにものを見ることができれば、美しい景色を楽しんだり、楽しい光景を目にすることができるなど人生を豊かに送ることも可能になってきます。

視力に問題を感じている人も、あきらめることなく対策を行ってみるとよいでしょう。

目のための対策を行えば、人生を謳歌することができますし、将来的に起こり得る目のトラブルも防げるようになってくると感じています。

[s_ad]

おススメの婚活サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA