熟女を満足させるにはベッドテクニックが大切です。上手くないHは熟女を満足させれずにフラストレーションをたまらさてしまいます。

今回は「熟女を満足させるベッドテクニックのコツや注意点」について書いていきます。

場所はキチンと選びましょう

Hをする場所は色々な所があります。しかしHをする場所はキチンとした場所を選びましょう。

時々「深夜の公園」などでHをしてる人がいますが、公の場でHをするのは良く無いです。子供が通る可能性もありますし、誰に見られるかもわかりません。もしかしたら警察が来るかもしれないので、外でのHはよしましょう。

あと「カラオケ屋」でHをする人もいますが、それも迷惑です。

確かにカラオケの個室はカメラもまわってませんし、音も外に漏れませんし、ソファーもあるのでセックスなどをしやすいです。ホテルよりも料金も安いです。

しかし、カラオケではセックスはお店の人の迷惑がかかります。もし精子が床についてピカピカになってしまったところを、次にその部屋を使ったお客さんが見つけたら大騒ぎです。下手したらその噂が広まってしまい、カラオケ屋の評判がダダ下がりしていまします。

自分たちの利益の為に人の迷惑をかけてはいけません。セックスをする時は、キチンと自分の家やラブホテルなどを使った方が無難です。

体のお手入れはキチンとしよう

体のお手入れとの中でも特に「爪」はキチンとお手入れしてください。

爪が伸びた状態で、相手の膣を触ったりしますと、爪の菌が膣についてしまったり、爪で引っ?いてしまい膣を傷つけてしまう可能性もあります。

なので、もしHをする前に爪が伸びていたらすぐに切りましょう。

体のお手入れはこちらの記事も参考にしてください⇒熟女とSEX(セックス)をする時の注意点!ヘソの匂いが臭い時はしっかり洗おう!

H前に彼女と一緒にAVを見るのも良い

H前にAVを見るのも良いです。

AVにはHな要素が満載です。AVを見る事は彼女も興奮してムラムラしてきますし、なによりHの仕方を学べます。

「こういうプレイの仕方があったのか!」や「そこを舐めると女性は感じるのか!」などをH前に知る事によって、本番のHにも活用できます。なのでHな雰囲気作りにはAVが最適です。

ピロトークはムード作りに大事

H前に言葉でHなムードを作るのは大事です。いきなり裸になって、いきなりセックスを始めても女性は物足りなさを感じてしまいます。

「〇〇の体は凄くエロくて大好き」など相手の体を褒めるピロトーク。「愛してるよ」などのシンプルだけど言われると嬉しいピロトーク。「こんなにHな事していいの?」と恥ずかしめるピロトークなど、ピロトークには色々な種類があります。

ピロトークは日頃は相手に言えないような本音を伝える事にも使えるので、ピロトークはとても役に立ちます。

じらしプレイも女性は興奮する

じらしプレイもベッドテクニックでは役に立ちます。じらす事によってMの女性はムラムラときます。

AVでも中々、挿入をしないでAV女優をじらすシーンが結構ありますが、女優さんは嬉しそうにしています。

じらすという遊び心を入れる事でセックスの幅はとても広がります。

相手の性感帯に合ったHをしよう

Hをする上で相手の性感帯を知ることは大事です。

性感帯は人それぞれ違います。乳首が性感帯の女性もいれば、クリトリスが性感帯の女性もいます。ワキが性感帯の女性もいれば、太ももが性感帯の女性もいます。

性感帯は女性からしたらHの時に攻められたい箇所です。男性は相手の性感帯を知る事によって、相手を満足させるHが出来ます。

大人のオモチャを有効活用しよう

大人のオモチャには「電マ」「ローション」「SMグッズ」などがあります。Hがマンネリしてきたら、大人のオモチャを使うのが良いです。

電マはとても便利で使いやすいです。女性でも一人Hで使ってる人も多いのです。

ローションを使う事によって、感度が良くなるので、Hでの気持ちよさも増します。

SMグッズも使う人が多いです。やっぱりMの人はムチで叩かれるのはロマンですね。SMでは「痛い」と「気持ちいい」共存する不思議な体験が出来ます。

色々な体位をしてあげよう

体位には色々な種類があります。正常位、騎乗位、立ちバックなどがメジャーですね。

1つの体位ばかりしてると、女性は飽きてしまいます。なので男性は体位を変えながらセックスするように気を付けましょう。

あと、もし女性が好きな体位があるなら、それを最後に持って行った方が良いです。最初に好きな体位をやってしまうと、後の体位が惰性になってしまうおそれがあります。

まとめ

熟女の人はHが好きな人が多いです。性欲が増してくる時期なので、Hが好きになるのは当然だと感じます。

男性で言うと思春期の頃なんて常にHな本やHなビデオを見るのに必死でしたよね。性欲の強い同級生は思春期の頃は1日に3~5回くらいオナニーをしていました。

30代の女性の性欲は10代の男性の性欲並の強さです。男性は女性の性欲を満たしてあげる事によって、女性を癒してあげましょう。