熟年婚活に取り組んで、熟年結婚というゴールに辿り着くことは簡単ではありません。いくつもの壁を越える必要があるからです。

まずは女性と知り合うことは当然ですが、相性が良かったとしても、それだけではいけません。親の介護や老後の暮らしなど、さまざまなことを考える必要があるからです。

しかしそういった細かいことを考える前に大切にすべきことがあります。

それは熟年婚活で女性のココロを掴み結婚したいと思ってもらうことです。

今回は熟年婚活に取り組む際に理解しておきたい女性のココロについてお伝えします。

理解しておきたい女性のココロ1.女性の気持ちは山の天気のように変化する

熟年婚活の前に、女性の気持ちが山の天気のように変化することは理解しておかなければいけません。

女性の気持ちが変わりやすいことは常識だと感じるかもしれません。しかし熟年婚活をするなら若い頃の恋愛よりも女性の気持ちは変化しやすくなると、認識しておきましょう。

その理由の一つは更年期障害です。

40歳頃から、女性は更年期障害にかかるリスクを負います。熟年恋愛では、若い頃に女性の気持ちは変わりやすい、と感じた以上の女性の気持ちの揺れと対峙することになります。

ではそんな変化しやすい女性のココロと向き合うためには、どのようなことに気をつける必要があるのでしょうか。

それは女性の気持ちの変化に、過剰に反応しないことです。

デート中に、お相手の女性が急に泣き出すことがあるかもしれません。さっきまで笑っていたと思ったら急に怒り出すかもしれません。

そういう時も、過剰に反応するのではなく、そっと見守りましょう。

女性は女性のことを分かってもらえている、と感じた瞬間に感動します。

落ち着いた対応をすることで、小さな感動を与えるだけでなく、お相手の女性に好印象を残せる可能性があるのです。

理解しておきたい女性のココロ2.さりげない優しさに女性は感動する

女性はさりげない優しさに感動します。

このさりげない、ということがポイントです。

女性は押しつけの優しさには感動しません。ただ優しくすればいいわけではありません。

では熟年恋愛で女性に優しくする際は、具体的にどのように振るえばいいのでしょうか。

その方法の一つは、優しさを軽く出すことです。

例えば女性を車に乗せる時、助手席まで回ってドアを開けること。これはさりげないことかもしれませんが、このような小さな気配りに女性は感動します。

または夏場食事のためにお店に入って、冷房の風が当たりそうな座席を案内されたとしましょう。そういう時は、できるだけ女性に風がかからない席を譲りましょう。

こういう優しさは、小さなことかもしれません。女性の中には細かい気配りに気がつかない人もいるでしょう。

しかし、このようなさりげない優しさや、小さな気配りに女性は感動します。

熟年恋愛のデートで女性を感動させたいなら、このような小さな気配りを意識しておきましょう。

理解しておきたい女性のココロ3.女性は倫理よりも感覚が優先

女性は論理よりも感覚を優先します。熟年結婚に向けて熟年恋愛するのであれば、このことを理解しておきましょう。

男性は基本的に論理的に物事を考えます。しかし女性はそうではありません。女性は論理よりも感覚を優先します。

例えば雨の日の買い物について考えてみましょう。

男性は買い物に行く予定の日に雨が降っていれば、論理的に考えます。今回の買い物で購入する予定のものは、雨に濡れてまで購入する価値があるのか、それとも無いのかを考えます。または買い物を翌日にずらすことはできないか、論理的に考えます。

多くの男性は、女性も自分と同じように思考すると考えてしまいがちです。それをしてしまうと、ミスコミュニケーションを生むことにもなりかねません。

女性は基本的に感覚で物事を決定します。外が大雨でも、雷でも直観的に買い物に出かけたい、と感じたら買い物に出かけます。

このように女性は論理よりも、感覚を優先させることを覚えておきましょう。

男性と女性の性別による思考の違いを理解することで、ミスコミュニケーションは回避できます。そして熟年結婚へのプロセスがスムーズになります。

―まとめ

ここまで熟年婚活に取り組む際に理解しておきたい女性のココロ、についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

男性と女性は身体のつくりが違うように、脳機能的に見ても、そもそもの思考回路が異なります。女性のココロを掴み、感動的なデートプランを演出して、お相手の女性と幸せになるためにはこの男女の違いを理解することが欠かせません。

女性の気持ちは山のように変化すること、さりげない優しさに感動すること、これらのことを意識するだけでもデート中の発言に配慮できますよね。

女性が論理よりも感覚が優先されることを知っていれば、口喧嘩した時も論理でねじ伏せるのではなく、相手の気持ちを意識して言葉が選べるようになります。

熟年婚活パーティで知り合った女性と熟年結婚をすることは、決してゴールではありません。熟年結婚をした後に、幸せな日々を過ごすことが大切です。

これから熟年婚活を始める際は、幸せな日々を掴むためにも、女性のココロを理解しておきましょう。

人気記事:婚活する前にクリアしたい男の課題とは