熟年には熟年の魅力がある、無理して若者ぶるのはマイナスイメージに

現代人は熟年でも若く見えるから自分も若いと思っていた

もうすぐ40になる熟年男性です。今まで仕事に趣味に頑張って励み、楽しんできました。

最近の人は、男女問わず熟年になっても若々しい人が多くいます。見た目も行動も知識欲もありエネルギッシュな熟年が多いのです。自分も若々しく見られるまだ熟年と思われていないと思っていました。

お洒落にも気を使い、体も健康そのものです。まだまだ20代30代の男性と変わりの無い現役の若者です。

しかし自分で気が付かないだけでおじさんと思われていたのです。

後輩にオッサンと言われてショックを受けて

会社で20代の後輩達が色々と話をしていました。芸能人の話題やテレビの話、最近流行っているギャグなどです。

自分も一緒になって話題に飛びつきました。好きな女優の話や好きなギャグを言いました。そうしたら後輩達はみんなで笑いながら言うのです。

先輩もうそのギャグ終わってますよ、と。自分の中ではまだまだ現役のギャグでした。

つい最近流行ったと思ったギャグだったのです。しかし20代の後輩が言うにはもうとっくにブームが去った誰も言わないギャグなんだそうです。

好きな女優の事も古いと言われました。今はもうその女優に注目している人はいないと。

そして更にショックな事を言われたのです。

先輩はもうオッサンだからな、と。

図々しいとは自分でも思いますが、まだ20代の中にいてもやっていけると思っていました。話題も見た目もまだまだ20代と張り合っていけると本気で信じていたのです。

ハッキリとオッサンなんて言われて本気でへこみました。しかし所詮テレビの話題です。

好みの問題でもありますし。たまたま趣味が合わなかっただけだと思いました。

仕事や体力でまだまだ若者である事をアピールしようとして

仕事ならば好みなんて関係ありません。

自分はまだまだ20代なんかに負けない体力と集中力がある。そんな所をアピールしてやると張り切って仕事をしました。

しかしパソコンに向かい一時間も経つと目がショボショボしてきます。目がかすんで文字が見えにくくなってしまいました。

それならばと、力仕事で体力アピールです。丁度後輩が荷物を運んでいるので手伝う事にしました。

大きな段ボールをいくつも運ぶ作業です。自分も段ボールを持って運び始めました。
後輩に負けない様に運ぶスピードも上げての体力アピールです。

しかしすぐにへたれてしまいました。たった3往復で息があがってきたのです。
後輩はもう5往復していますが、まだまだ元気です。

そして先輩はもう休んでくださいと言われてしまったのです。
体力アピールのつもりが逆に若者との体力の差を見せつけられてしまいました。
プライドが傷つき、恥ずかしさもあり泣きたくなりました。

 

今度はラインのスタンプで若い女の子に好評を得ようと思い

それでもまだ自分は若者だと思っています。

オッサンなんて認めたくありません。社内の連絡はラインを使う事が良くあります。
その時は結構ラフで、みんなラインのスタンプを使ったりします。

早速自分もラインスタンプを購入して使い始めました。若い女の子にウケそうな物を選んだつもりです。
可愛いキャラクターのスタンプを使って若い女の子と話をするきっかけが出来れば良いなとも思っていました。

スタンプを使い始めてから20代の後輩が言いにくそうに話しかけてきました。
先輩の使っているスタンプ、ずっと同じ奴だって女の子達が笑っていたと。
全く変わらずに同じスタンプを使うのは若者には駄目だなんて知りませんでした。

ならみんなはラインスタンプいくつ持っているのか質問しました。
そうしたら後輩は、普通少なくても10種類は持っていると言うのです。
基本的にちょっと気に入ったスタンプは直ぐに購入するし、無料で貰えるスタンプも活用すると教わりました。
自分はそんなにスタンプを使う機会がありません。
また、そんなに数多くスタンプを持っていても、どれがどれだかわからなくなってしまいます。
またしても若者と自分の感覚の差を思い知らされただけになったのです。

若者ぶるのをやめてオジサンを受け入れた結果

すっかり意気消沈していた所にたまたま通りかかった社内で自分の噂話を聞いてしまいました。無理して若作りをしている痛いオジサンだと。

もうすっかり落ち込んでいる状態でしたし、その通りだなんて思いました。40代の男性が若者気取りでいる事自体が間違いだったのです。すっかり反論する気もしない気分だったのでオジサンである事を受け入れる事にしたのです。

流行りに飛びつかず、でしゃばらず、私物は渋い物ばかりを選びました。話し方もはしゃいだ感じは出さずに落ち着いた感じを意識しました。後輩達が楽しそうに会話をしていても、乱入する事もやめたのです。

そうしてから2か月、自分の評判が明らかに変わったのです。
頼れる男性、年上の渋い男。若い女の子からはカッコイイとまで言われる様になりました。
後輩からも、最近の先輩は凄い大人の良い男って感じですね。
なんて言われたのです。

カッコ良いと思われたくて若者と張り合っていたし、自分は若いと思っていました。
しかし結局一番カッコイイのは年相応な男性なのです。
無理して若者ぶっても結局本物の若者には敵いません。年齢を認め、素直に受け入れる事は大切なんだなと思ったのです。

[s_ad]

恋愛ブログ村へ

応援プッシュお願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ライン友達募集中

気軽に追加ください:https://line.me/R/ti/p/%40sob2541l

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA