冒頭

皆さん、熟年(30代)の婚活サイトは最強です、私は今回めっちゃ素晴らしい女性と出会って交際する事になり、結婚もしました、出会いって相当いいです、出会いはいくらでもあります、無理に結婚しなくとも出会えるだけでもいいと思うんです。

20代の頃みたいに沢山出会いがなかったりして困っている所で婚活サイトを使いました、私はうまくいって交際に辿り着いて、でも普通にしないでアプローチはしっかりとした方がいいと思います、私の体験を聞いてほしいです。

舞子との共通点

私は引越し屋の仕事をしてます、高校生の頃に学校をやめてそれからずっと引越し屋をやっていて結婚はして無くて若い頃は合コンとかでいくらでも出会いがあったのですが、30代に入って出会いは無くなったんです。

そこで熟年の婚活サイトを使う様になったんです、出会いはいくらでもある事になりました、そこで33歳の三つ上の舞子という女性と出会ったんです、舞子は33歳でフリーターをしている女性です。

お互いの共通の趣味はスノーボードです、私は高校生の頃からずっとやっていて冬は基本的におじいちゃんの長野の別荘にいてスノーボードをしています、冬は引越し屋はやっていないです、毎年冬はゲレンデのレストランでシェフをしています。

秋になって独り身だと辛くなってくる季節です、舞子とはSKYPEを交換していていつでもやり取りが出来ます、同じ東京なのでお互いの休みの日にデートをする事にしたんです、東京タワーで待ち合わせです。

展望台で会いました、すっごく素敵な女性でミニスカートを履いています、すっごく元気なお肌の綺麗な女性です、景色を見ながらスノーボードの話をしました、あとはおじいちゃんの別荘の事とか色々と話します。

舞子は私に興味が出たっぽいです、いい感じになって来てます、展望台にずっといてお互いの話せる事が無くなるくらい語りました、私の狙いは次の冬に舞子と別荘で過ごしたい事です、すっごく舞子の事が好きになって話してみる事にしたんです。

もうすでに幸せな時間が流れてる

一緒に長野の別荘に行ってほしいと舞子に話したら舞子はアッサリとOKを出してくれたんです、私はかなり喜んだんです、まさかこんなにアッサリだとは思わなかったです、もうじき冬が来るので準備をします。

私はスノボーのセットとウェアをプレゼントする事にしたんです、スノボーのセットはパタゴニア、ウェアはパタゴニアです、小物とかも色々と用意したんです、舞子とやり取りをこまめにして準備万端です。

長野までは私のレクサスLXで向かいます、舞子の家まで迎えに行きます、舞子は外で待ってました、舞子は車の運転が好きらしく交代交代で運転をする事ににしたんです、舞子は左ハンドルなのに運転がうまいです。

途中で舞子は自分のiPhone 7 Plus で私と写真を撮ってFace Book にアップしたりしています、私はいつも一人で食べている五平餅を食べさせました、美味しそうに食べてます、すっごく素敵な女性です、私は幸せな気持ちになってます。

別荘に到着して荷物を運びます、舞子には軽い荷物だけ運ばせて私は重いのを運びます、素晴らしい冬の始まりです、取り敢えず舞子は昼寝をするみたいです。

私は夕飯の準備をします、今夜はスープカレーにします、ちゃちゃっとやっつけます、舞子が起きてきました、私はアーモンドチョコレートを食べさせます、舞子は美味しそうにしています、夜はトランプをします。

こんな完璧な女性は初めて

夜は二人でバートンの板にWAXを塗ります、舞子はかなり元気っ子です、裸電球の下で二人で話しながら塗ります、何だかいい感じのムードになってきました、私はこのムードの中ボーッとしてました、すると予想だにしない事が起こったんです。

舞子が私と目が合った瞬間にチュッとキスをして来たんです、私は顔が真っ赤になりました、びっくりしました、舞子は私の事が本気に好きになったと言って来ました、私は動揺しています。

そんな中夜は一緒のベッドで寝ようと舞子の提案で一緒のベッドに入ってエッチな事をしました、予想外なのは私は下になって舞子は上でガンガン動いてして、私は何度もイキまくりです。

かなり経験が豊富なのとかなりエッチが好きなのだなと思い、私はエッチの最中に告白しました、舞子はエッチに夢中で話を聞いてくれません、でも毎年一緒にまた来たいと思いました、次の日は朝起きると食事が用意してあって舞子はどこにもいないので連絡してみるとゲレンデにいました、私は急いで用意をしてゲレンデに向かいます。

合流して一緒に滑ると相当うまかったです、私は舞子に脅威を覚えました、この人についていこう的な感じでこんな完璧な女性は他にいない、激惚れです。

夜も楽しみです、締まりがよくて腰の動かし方も最高で料理も上手くてスノボーもうまい、パーフェクトです、来年の冬にプロポーズしようって堅く決心しました、私の最後の恋が始まりました、絶対に舞子をモノにする、そんな冬です。

最後に

私は結果的に舞子と結婚しました、舞子も私を好きでいてくれて冬は長野に寝泊まりしています、冬の間は私はゲレンデのレストランでシェフをして、舞子はウェイトレスです。

東京にいる時は私たちは同じ職場にいます、子供はまだなんですが休みの日は埼玉の川口でボルダリングをしています、私も舞子も腹筋が割れています、土曜日は家で映画を見ます、舞子は「スーサイド・スクワッド」に影響をうけて白髪です、私が染めてます。