一人暮らしで危機感がありましたが、熟年婚活してよかったです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

熟年婚活サイトに登録しましたが、きっかけはとてもシンプルに出会いの場を作りたいと思ったからです。

当時仕事で夜遅く帰ってきて、休みの日も休日出勤でつぶれる生活をしてました。

一人暮らしで先輩と飲みに行ったり行きつけの居酒屋に行くような毎日。そして当時8年付き合ってた彼と別れて、気持ちが沈んでいた時期を超え何か前向きにならないといけないと感じていたタイミング。

ですが、人と出会うきっかけはほとんどなくて、自分中心の気ままな暮らしの中で私は結婚に対し危機感がなかったです。

しかし母が年齢を心配し連絡するため結婚の話題が出るようになったこと、結婚した友人の話を聞いたりしたことにより、徐々に結婚に対して真剣になっていきました。

そうした時テレビで熟年婚活サイト特集をしていて婚活サイトは基本信用してなかったですが、ダメもとでやってみようと登録することに。

当時の偏見で出会い系サイトのようなイメージがあって抵抗感がありました。

本来ネットでまともな出会いができるのかなど気持ちがあり、なるべく遊び半分の人や営業目的の型が来ないように自分でも笑えるような自己紹介文を作ってみました。

あまり固い印象でもきゃぴきゃぴした感じでもない、等身大の自分がつたわるように工夫したのです。

自分を売り込むのが苦手で頭を悩ませて作りものにしないよう注意して一生懸命言葉を選びました。

逆にそれが真剣でない人の目に触れ、狙われないしこともかんがえて作り、今思うと変な人に見えていたはず。

登録してサイト内を自由に閲覧できるようになって早速使用の仕方を見て検索をしましたが、初め何を基準で決めるのかわからなくて、手探りしてる中で自分の中でルールができてきました。

  • まず写真登録のない人は信用できないのでNG。
  • 年齢が若すぎる、上すぎる人もダメ。
  • 何度かメールやりとりしても盛り上がらないのはダメ。

そしてこのサイトの当時の機能で足跡みたいなものがありましたが。

これは自分のページを見た人がわかる元であり自分がどういう方に閲覧されてるか確認して気になったらまずメールして雰囲気が違う、メールやりとりが続かないとNGなどルールもあったのです。

[s_ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA