いい女は会話が上手?若さい頃にはない女性の魅力。50代の恋愛もなかなか素敵です!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

今日もグッとくる女性シリーズです!

実際の男性の生の声をお届けします(^_-)-☆

こまめな男も好かれますが、こまめな女もいいものです。

やはり、ちゃんとラインやメールの返事が丁寧なことや、二人きりでお茶や飲みに行ってくれた時のことです。

そしてお互いの部屋を行き来するようになり、手料理を作ってくれた時はグッときました。

後は誕生日プレゼントや、クリスマスプレゼントをくれた時、高い外食の店を割り勘にしてくれた時などです。普通の女友達では味わえない独特な優越感があります。

友達はラインのみのつながりであるのに対し、彼女になると電話番号、メールアドレス、住所まで教えてもらえるのでグッと来ます。

お互いの実家に行き来するようになると既に完成系に近いものがあります。

合鍵を渡して、浮気ができない状態になりますが、病気の時など看病で合鍵をあけて看病してもらえるのでグッと来ます。

仕事のあとの「おつかれさま」は癒される

性的な面では男としての欲求を満たしてくれること、自然な気持ちにそってくれたら嬉しいな。

途中でこれはと言ってダメ出しされるとテンションが低下するし、男のプライドと思って通過してくれる女性がいい。

日常は仕事の連日緊張感があるので、男女として向き合った時に気持ちがぴったり合って通じる性格がいちばん。

反面を言うならば性的な面でいいけれど、リアルの実質的なことで不足分があると魅力が半減、お掃除が好きじゃないとかね。

料理の面では上手な方がいいですが、若ければ一生懸命という姿勢が理想、健気というのが男性好みですね、年齢問わず若くても中高年でも。

おしゃれの面では一般品くらいがよい好感度、ブランド物ばかりは鼻に付くという気がして好みませんし、男性より2歩程度下がるくらいがちょうどいい。

それと一仕事完了という時に優しい声で「お疲れさま」と言ってくれたらほぐれますね、単純思考を理解して接してくれると嬉しいな。

恋は若い時だけじゃない!50代から芽生えた恋。

恋をするなら若い時と考えていましたが、50代でも恋心は芽生えるものですね。

どのような行動と考えたり、思い出してみると細かい面での心配りや、出すぎないとか主張しない面かな。

考え方とかポリシーは日常できちんと持っているけれど、お付き合いという時には古風な言葉のように、三歩下がるという控えめが好感度高いですね。

どういう性格かと要点言ってみると、男心というものに理解度が高いからですね、男性としてのプライドをちゃんとわかっているなという感じです。

日常の最も重要という点ではちゃんと主張するし意見を言うけれど、男女として向き合うと従順であるという女性、こういうのが男としてはグッと感じますね。

スキンシップしてから寝具をきちんと直すとかお行儀がいいのも好感度の要素、乱れたまま帰らないという淑やかさ。

清潔感は言うまでもないですが、デートの時は雰囲気のいいおしゃれができる、これも要素です。

女なの武器は若さだけ?ノーノ―!

具体的なお付き合いとかスキンシップをしないでも、いいなと感じる女性像は、気質がしっかりしているという性格ですね。

この様にに成長するには結婚や子育てなど、経験の結果でもある、20代は未熟だったけれど随分成長したと感じるとグッときますね。

20代前半は同じ年齢の女性と比較して純情と思っていたのが、年齢重ねてからは中身がしっかり熟しているという点です。

接してみると20代の時と40代になっての差が感じられるもの、恋心をいだくには見た目と性格のギャップとか言いますね。

年齢なりの苦労とか恋愛をしてなかった20代だから幼くて、子育てとか家庭を経験していい大人が身についたというものです。

具体的に言うなら接するときの声や話し方、淑やかで艶っぽいのは好きですね、丁寧な言葉と日常会話を使い分けできるのもいいな。

若い女性はそれなりに魅力的だけど会話すると通じない点がある、だから同世代くらいの女性がいいですね。

[s_ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA