20代前半で結婚、出産、離婚して子どものために必死に働き、気が付けば30代後半になっていました。

子どもも大きくなり、自分の時間も持てるようになりました。子どもと仕事のことばかり考えていましたが、どこかで新しい出会いも求めていたような気がします。

子どもがいても出会える場がある

職場にも男性はいますが、がむしゃらに働く姿を見られているし、もう同僚としか見られなくなっていたので身近な場所での出会いはなかなかありませんでした。

ネットで再婚で検索するとバツイチ限定パーティや理解者限定などたくさんのシングルマザーOKの婚活パーティがありました。最初は悩みましたが、あまり神経質にならず気軽な気持ちでいってみようと思い、申し込みました。

福岡に住んでいたので天神のパーティに参加しました。本当に結婚暦があることを理解してくれる人がたくさん集まるのかなと思いましたが、参加されていた方はみなさん紳士的で真剣にお付き合いができる人を探している感じでした。

男女それぞれ10名ずつ参加していました。だいたい30代から50代かなという感じで同年代の方もいて話しやすかったです。

そういう意識をして男性とお話するのだ久々だったので恥ずかしくて緊張しましたが、少しお化粧をしていつもと違う洋服を着て出かけることが楽しかったです。

遊び半分じゃなく相手を理解しようと参加されている方もいることが分かり、最初のパーティではお付き合いできるようなお相手は見つかりませんでしたが、希望をもつことができました。

年上男性の包容力に惹かれました

もともと年上の男性が好きで最初の旦那さんも6才年上でした。でもギャンブル好きで借金を抱えてしまうような人だったので離婚することになりました。

つい、そういうダメな雰囲気のある悪そうな男性に目がいってしまうのですが、もう失敗したくないのでとにかく優しそうで男としてつまらなそうでも真面目な方を探していました。

何度かパーティに参加してよさそうな人に出会いました。10才年上でもうすぐ50才という年齢でしたが、若く見えて爽やかな感じの方でした。

相手もバツイチで奥さんの浮気が原因でお別れしたと話してくれました。そういう深い話をすぐできるというのもバツイチ限定のパーティのいい所だと思います。もうお互い分かっているので隠したり、恐る恐る切り出すということをしなくていいので楽です。

それにもう失敗したくないという思いも強いし、傷ついた経験から次の相手には同じ思いをさせたくないという気持ちも強く持っています。

パーティのフリータイムに自分のことを包み隠さず話してくれて私の話も真剣に聞いてくれた彼に惹かれてパーティ後も会うようになりました。

10才年上で離婚経験もあり、人生経験も豊富な男性の包容力はすごかったです。私は口下手な方なのですが、「わかるわかる、そうなんだよね」と少し話しただけで全てを理解してくれて受け入れてくれている安心感がありました。人の気持ちを察する能力がすごくて、いろいろ乗り越えてきたんだろうなと思いました。

子どももいるのですぐに再婚というわけにはいきませんでしたが、彼に会える時間は子どもと過ごす時間と同じくらい大事な時間になりました。

バツイチなんて気にすることない

ずっと離婚したことに負い目を感じてもう自分なんか新しい人と出会う資格はないと思っていました。

でも婚活パーティに参加する事で負い目を感じることなんかなかったのだなと感じました。人生経験のひとつとしてプラスにとらえてくれる人もいて初婚より再婚の人を希望するという人も多くいました。

3組に1組が離婚するというデータや結婚するカップルの4分の1が夫婦共にまたはどちらかが再婚というデータもあるくらい珍しいことではないのでこれからはプラスに考えていきたいなと思っています。

こちらの記事もおすすめです⇒ライターの女性の恋

まとめ

若い頃のような今頃何してるんだろう?とモヤモヤしたり、イチャイチャするような恋愛も楽しいですが、しっとりした大人の恋愛もいいものです。

熟年の恋愛はより相手を深く知ろうと最初から自分のこともオープンにして、余計な詮索をしたり疑ったりということがなくて落ち着いた気持ちで相手を見ています。信頼関係がしっかりしていて子どもや家族のことでハードルは高くても固く結ばれています。

焦らず、子供が社会に出るまでは今のパートナーとはこれまで通りのお付き合いをしていこうと話しています。結婚に対してお互い焦りもなく、欲もないのでそれでも幸せです。

子どもに会わせたことはまだ無いですが、相談には乗ってもらっていて今までほとんどひとりで抱えてきたことを一緒に背負ってもらっていて気持ちも楽です。

もう年だからと諦めず、少しオシャレをして気合を入れて婚活パーティに参加したあの時の自分を褒めてあげたいです。

いつか今のパートナーと子どもと一緒に過ごせる日がくればいいなと明るい気持ちで過ごせています。