長年寄り添って生きてきた熟年夫婦であるのに、ある原因によって離婚してしまうことってあるんです。

まさか自分が!と思っていたら、相手から「離婚して」と言われてしまう。

どうして?こんなにも尽くしてきたというのに、そんな馬鹿なと思う人に限って、こんな現実問題にぶち当たってしまうことがあるのです。

では、熟年離婚のその原因とは何か?3つご紹介しましょう。

夫が毎日家に居てストレス

夫が60歳にもなれば退職となる人も多く、会社がないから家にずっと居るようになります。となると、朝から朝まで24時間ずっと一緒に居る時間も増えるわけです。

今までは口やかましい夫も会社に行く時間があったから妻も日中は1人になれました。そんな時間がなくなるのですから、ストレスも増えることになりますね。

プライバシーもなくなるのも、女性にとってはキツいもの。

キツイと言えば、姑問題も妻にとっては嫌になってしまうと言います。

50歳以上にもなれば、姑も介護が必要になる年齢にもなる人も多いですね。夫はずっと家に居るというのに、「お前がやるのが当たり前」と手伝ってもくれない。自分の親なのにです。

汚物を捨てたり、下着を取り替えたり、洗濯するのも妻の仕事。介護食を作っては食べさせるのも自分の親ならいいですが、夫の親なのに毎日やっていれば嫌になるものです。

口やかましい姑は感謝もなく、逆にあれやれ、これやれと言う。そんな口やかましい姑から開放され、ずっと家に居る夫から開放されたいと思うから熟年離婚を決めるわけです。

暴力的な夫ならば、ずっと一緒に居るのは辛いものです。ずっと耐えてはきましたが、それは居ない時間があるから、まだ耐えられたわけです。

でも、退職をしたら四六時中家に居るのですから、ビクビクして暮らさなければなりません。それを考えると、もう精神的におかしくなってしまうのです。

言葉の暴力も嫌になる女性が多いですね。「誰が食べさせてやっているんだ」と言うわけです。そんなことを毎日居る夫に言われていたら疲れてしまう。

だったら貧しくてもいいから1人で暮らしていきたいと思う女性が多いんです。

不倫問題

近頃はスマホやパソコン1つで簡単に出会い系サイトに登録し、セックスフレンドや趣味仲間を探せる時代になりました。

自分の時間を楽しく過ごすにはサイトもいいですが、結婚しているのに本気に付き合える異性を探してしまう人もいます。

退職して時間をもてあます夫は不倫相手にのめり込み、頻繁に会うようになります。すると抜けだせなくなり、お金を貢いでしまったり、家に帰らなくなってしまう。

妻としては夫と楽しい老後を過ごそうと思っていたというのに、まったく違う現実にイライラ。なら離婚して、自分も新しい異性を探し、新たな人生を歩みたいと思うわけです。

老後に不倫に走ってしまう男性は、若い時から不倫をしている人が多いですね。

若い時から夫の不倫に悩んできた妻としては、精神的にも辛く、暗くなる毎日を夫の退職をきに、終わらせたいと思うのです。そんな不倫する夫と死んでも一緒の墓に入りたくないという妻が多いわけです。

更に、妻側にも他に好きな男性ができた時、熟年離婚を決めますね。

女性は結婚したらずっと1人の男性についていきたいと思う人が多いですが、そんな気持を踏みにじり、不倫へと走った夫を許せるわけもありません。

退職をしたら心を入れ替えて、妻と一緒に暮らそうと思う都合の良い夫にギャフンと言わせてやりたいと、今度は妻が男を作って離婚を迫ってやると思うわけです。

熟年離婚をするのは、そんな妻のちょっとした反撃なわけです。

浪費

退職する時に退職金が出た場合、それを妻と一緒に楽しむために使うのならいいのです。それまで苦労をかけたから、老後は少しでも妻を楽しませたいと思うなら妻は離婚しません。

でも、その大事なお金を掛け軸だ、坪だとまったく自分だけの趣味の為に使ってしまった場合、離婚をしたいと思うわけです。自分だけ社交ダンスに行ってしまうとか、美味しいものを食べに行ってしまうなども妻にとってはショックです。

若い時期からパチンコだの競馬だのをやっていた夫が、また退職をきにその浪費癖が出てしまったら、もう妻はダメですね。

キャバクラだのスナックに酒を飲みに行き、キャバクラなどに通っては金を湯水のように使ってしまうなら、もう妻は離婚したいと考えるのです。

そんな夫の介護をしなければならないと考えた時、早めに離婚しておいた方が無難だと考えますね。介護の段階になってはなかなか夫も離婚に応じてくれなくなると思いますから、今、元気なうちに離婚しておいた方が簡単に応じてくれそうだと思うわけです。

まとめ

毎日居るようになる夫は、妻にとってはかなりストレスになるんです。

だからと言って外で不倫をしてしまうのも問題ありますし、ギャンブルなどをしてしまう裏切りはますます嫌いになり、熟年離婚を考えてしまうわけです。

夫に問題がある場合、妻と離婚したくない時には、夫の行動や考えを妻に合わせるようにしましょう。