最近はネットによる婚活が流行していますが、「詐欺」や「偽証」が懸念されています。

特に海外の婚活は日本の婚活よりも多い頻度で、詐欺・偽証が発生してくるのです。

その背後には貧困問題などが隠されています

普通にしていても生き残れない社会で生きる深刻な彼らが、生き抜く工夫としてより豊かな結婚や、「家族ビザ」を求めてくるという面もあるのです。

このツールには、最近流行りの、Facebook・メッセンジャー・LINE・Viber・imo等が使われているようです。

imo等は日本人には馴染みが薄いかと思い、以下に紹介してみます。

「imoの無料ビデオ通話とチャット」サイト

また、ネットには数多くのマッチングサイトが。怪しい出会い系の物から@マッチ・ドットコムなどといった世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトなどまで、さまざまなサイトがあります。

ここで、実際にアフリカの白人男性の結婚詐欺にあってしまった女性(50代・アフリカ人)の声を投稿します。

「入籍をした途端に、彼は家に帰って来なくなりました。たまに私の居ない間に家に戻って来ては、私の買った冷蔵庫と食糧庫の食べ物を持ち去ってしまうのです。一か月間泣き続けて暮らした末に、家の鍵を取り換え、私の生活を守りました。今は離婚しています。」

フィリピンとの国際結婚の例

婚活には、貨幣価値の力の差により発生する婚活もあります。

アジアで女性が初めて参選権を獲得した国フィリピン共和国(通称フィリピン)では、人口は増える一方です。同国保健省は毎分3人の赤ん坊が誕生しているとの推計に基づき、2014年7月27日に遂に人口一億人を超えたとみられると発表しました。

そんなフィリピンは基本的には大家族が多く、親戚の殆どが近隣で暮らし生活を支えあっているケースがとても多いようです。例えば一人のフィリピン人女性が日本人男性のもとに嫁いだなら、フィリピンの家族への仕送りにより大勢の生活が助かります。こういった、社会的地位の低い女性が裕福な男性との結婚を求めることが、婚活の詐欺・偽装へとつながることもなかなかに多いようです。

なかには、「フィリピン国際結婚支援協会」のように、フィリピン女性と他国の男性との国際結婚をサポートしてくれる機関もあるようです。

イギリスの婚活事情について

では、先進諸国の婚活事情はどうでしょうか?イギリスでは、晩婚化は「レイトマリッジ現象」と呼ばれ、婚姻率より出産率が上回るなど、晩婚化と併せて未婚カップルやシングルマザーが増加しているようです。

結婚後の住まいが確保できない、リストラの恐怖、経済状況に不安がある、結婚しなくても十分自活できるなどの理由があるようです。

また結婚できなくなった人の増加は日本と似ていますが、婚活事情は若干異なるようなのです。イギリスの結婚相談所では結婚が最終目的というよりも、男女を出会わせることが目的で、その後結婚するかしないかは当人同士の努力責任というスタンスなのです。

また相手の条件に厳しくなればなるほど費用が上乗せされるという合理的な料金体系で、計100万円以上は当たり前のようです。

しかもその上イギリスでは年々挙式代が上昇しており、今では挙式費用の平均が2万ポンド(約340万円)にも及ぶそうで、より結婚に足が遠のく一因となっているようです。

日本の婚活事情について

ところで、日本の婚活はどうなっているのでしょう?日本の結婚相談所は高くても50万円ほどです。日本の結婚相談所では成婚が最終目的となるため、お相手の紹介・お見合いセッティング・交際中のフォローからプロポーズまで至れり尽くせりで面倒を見てくれます

日本結婚相談所連盟のサイト「データでわかる日本結婚相談所連盟」によると、全国1409社の加盟結婚相談所の仲人・結婚カウンセラーと対面で面談した後、独身証明書など各種証明書類を提出して活動しているとのことです。

また、「一般社団法人日本婚活支援協会」などのように、営利を目的としない「婚活カフェ」で、出会いをサポートしてくれているような機関等もあります。

ネット以外でも、新聞・地方紙などにも婚活パーティーの情報が多く載せられており、田舎では村をあげて婚活イベントを行っています。これは日本の田舎での過疎化を防ごうと、少子化対策の一環として公的に行われていることも増えてきているようです。

結婚相談所の利点は、

●結婚に前向きな方の集まりで、婚期を逃す恐れが少ない

●収入は、所得証明書の提示により偽装がない

●スタッフが仲介に入るため、トラブルが起こりにくい

などがあります。また、「彼氏が中々、結婚を決意しない」「ストーカーされた」「職業、収入を偽装された」などの心配が回避されます。

反対に、結婚相談所を利用した婚活の残念な点は

●中卒なので、該当者が現れないのに、お金ばかり払わされるので損ばかりする(40代男性)
●女性の中には、数人の男性を同時に、相手として保持する人がいて、そういう女性だったと知った瞬間、心が冷えるし女性不信になる(30代男性)

などだそうです。

日本と海外では、婚活事情にもそれぞれ違いがありますね。

婚活中の方々が色々と参考にしながら、最終的に幸せを掴んで下さることを切に願います。イリス