年収などいろいろな条件を高望みするよりも、できることからやってみる。

職場、自宅の往復で仕事の責任がだんだんおもくなってきて職場でだんだん年下が増えていき、たまの休みは疲れて家でごろっとして終る。

たまに婚活パーティーに参加しても収穫がない日々がいつまで続くのか?

私もいいパートナーを見つけ結婚したいという女子の方も多いです。

自ら必死で婚活して、結婚して今妊娠中の私が答えます。

大事なこととして、自分を客観視して見ること。

相手を見つける婚活はつい相手を品定めしてしまって、自分をかえりみることを忘れ、自分を棚に上げあれこれ相手の足りないところを並べたり、年収などいろいろな条件を高望みしたりしがち。

ですが、自分はそんな完璧な存在でしょうか?誰が見ても魅力的女性はなかなか居ません。居てもすぐに幸せを手に入れているはず。自分が完璧でないのに相手に高望みするのは間違っています。

それを見つける努力を少し不満に思っていても寛大な心で乗り越えて下さい。すると相手もうれしくなって和やかな空間が生まれるはず。

そして自然体でいられる人を探しましょう。結婚すれば毎日顔を合わせますが、基本一生を共に歩みます。恋愛中のドキドキは長く続かないものです。

居心地よく自分らしくいられる人が理想。彼と会話する時無理してないでしょうか?思ったことをしっかり言い合える関係ですか?お互いここから笑いあえる人生にするために実践してもらいたいこと。

友人や知人の紹介、街コンや相席居酒屋への参加、結婚情報サービスへ登録など何でもやってみてください。

未来への投資と思いお金がかかってもチャレンジすること。自分に謙虚に相手に優しく結婚願望を持ち続けましょう。

あなたが素敵なパートナーと良い人生を始めることを願っています。

パーティーで知り合い10分ほど話をしてその後2時間ぐらいデートを数回しただけでは相手を深く知ってるわけではなくて、当然結婚と恋愛は別で、恋愛の延長で結婚してる人も多いですが、婚活でであったならスタートラインはナチュラルな恋愛ではないです。

[s_ad]