熟年婚活でデートを盛り上げるには、会話の技術が欠かせません。

若い頃の恋愛は会話以外のレジャーだけでも楽しめたかもしれません。しかし熟年恋愛はレジャーよりも、会話で楽しむ大人な雰囲気のデートが女性からも求められるケースが多いからです。

そこで今回は熟年婚活に欠かせない、デートに必要な会話の技術について紹介します。

会話の技術1.デ―ト中の会話は聞くことに意識を向けよう

熟年婚活で女性とデートする場合、会話は聞くことに意識を向けましょう。これは会話の基礎ですが、常に意識していないと抜け落ちてしまうことです。

特に男性は自分の好みの女性の前だと、どうしても饒舌になってしまいがちです。それ自体は悪くありませんが、女性の話を聞くよりも自分が話してしまっているケースが多いのです。

デート中の女性との会話は、まず聞くことに徹しましょう。

ではなぜ女性とのデート中には、聞くことが大切になるのでしょうか。

その理由は、女性は男性以上におしゃべりが好きだからです。女性は話すことによって楽しみます。そしてストレスを解消します。

内容はそこまで重要ではありません。女性はただ話したいことを話して、聞いていて欲しいと考えています。

つまりただじっくりとお相手の女性の話を聞くことは、相手の女性にとって居心地が良いと感じてもらいやすくなる、ということでもあります。これは女性と対峙する時に重要なポイントなので覚えておきましょう。

熟年恋愛のパーティで女性と知り合う時も同じです。まずは聞く配慮をすることで、他の男性と差別化を図ることができます。

会話の技術2.会話は相手の表情を観察しながら進めていこう

デートを盛り上げる会話を心がけるなら、観察すべきことがあります。それはお相手の女性の表情です。

話すことばかりに夢中になっていると、相手が話の内容に興味があるのか、それとも興味がないのか、そういったことにも注意を払えなくなりがちです。

お相手の女性は自分の興味のない話ばかりしてくる男性に惹かれることはありません。

これは自分の身に置換えて考えても分かることです。興味のない話を延々と聞かなければならないことほど、苦痛を感じる時間はないですよね。

学生時代の興味のない授業のようなものです。思わずあくびをしたくなるのではないでしょうか。

熟年恋愛をして、デート中の会話を盛り上げたいなら、この相手が話に関心を持っているかどうかを見極めることが欠かせません。

関心の有無を見極めるために必要なことが、お相手の表情を観察することです。

人間は興味がある話を聞く時は、自然と瞳孔が開きます。目を大きく見開くか、前のめりの姿勢になります。

その逆に関心がない時は、目が細くなり、椅子の背もたれにもたれかかります。

これだけでものことでも構いませんので、まずは会話中にお相手の表情を観察することをクセづけましょう。

そうすることで、今話している会話を続けるべきなのか、それとも話題を変えるべきか、その判断ができるようになります。

会話の技術3.目の前にあることを話題にしよう

熟年恋愛のデートを楽しくするのであれば、今目の前にあることを話題にすることが欠かせません。

熟年恋愛は、どうしても話題が若い頃の話になりがちです。それはそれで会話は盛り上がるかもしれません。

しかし、それではデートの盛り上がりとしてはどうしても欠けてしまいがちです。

デート中は、過去の話ではなく、今目の前にあることを話題にしましょう。それは何も難しいことではありません。

例えば珈琲屋に入店したとします。そしたら、目の前にある珈琲やお店についての会話を楽しみましょう。

公園を散歩しながらデートしているのなら、目の前の花々や木々を話題にします。

そうすることで、お互いがよりデートに集中して楽しむことができます。お相手の女性もデートにきて良かったと感じやすくなります。

このように目の前にあることを楽しめば、自然と話題も明るくなります。

熟年恋愛では昔話をし過ぎてはいけないことも、忘れてはいけません。

熟年恋愛のデートを盛り上げるためにも、会話はできるだけ目の前にあるものをピックアップすることが大切です。

―まとめ

ここまで、熟年婚活のデートを盛り上げるために必要な会話の技術について紹介しましたが、いかがでしたか?

熟年結婚をするためには、デートでお相手の女性にもっと一緒にいたいと感じてもらうことが欠かせません。そのためには、会話の技術は役立ちます。

幸せな熟年結婚のためにも、会話の技術の基本は理解しておきましょう。

デートテクニック記事;デートにはサプライズも重要!