それまで私は結婚に対して余光が足りてなくてまだ平気と思ってあせってませんでしたが、その結婚に対して思いが変わったのは妹が結婚してから。

まさか先を越されるとは思ってなくてショックを受けました。

妹に、頑張っても上から目線で言われて目覚めたのです。

見下されて悔しかったからです。

それにこのまま独身ならどうするのかという不安がありました。

妹のおかげで婚活に力をいれるようになったのです。

それまで合コンや街コンなどイベント参加はあります。本気で彼がほしいといった気持ちで臨みましたが今思えば絶対彼氏を作るという強い気持ちが欠けていた気がします。

色々婚活知識を本気でみにつけようと決意。なるべく複数の人に積極的にしゃべっていくことでチャンスを広げていきいました。

やる気があるとき婚活で注意するのが方法で、やる気をただ漏れさせて積極的に近づけば逃げられたりします。

男性は追いかけまわされれば本能的に逃げるものです。

なのでやる気をテクニックに置き換え軽い感じで話しかけ興味を持たせて逃げることが大事。

メールを頻繁に送っても急に送らなくしたり、好きとアピールして突然別の人に話しかけたりメリハリつけることにより相手に興味を抱かせました。

私はこの方法を合コン相手、街コン相手に試して彼氏ができて、さらにそのままとんとん拍子に結婚にたどり着けたのです。

彼は私にほれ込んでいて幸せ感一杯の生活。

家にいれば誰かがいると安心とやすさぎを感じられます。

彼は逃げる私が魅力的なようで作戦成功といったと感じ。

ヤル気の方法を間違わなかったらうまくいくものです。

そしてそれは全員に通用するのでなく間口を広げいろいろな出会いを求められるイベント参加したほうがいいはずです。

婚活パーティーは経験すれば次第に慣れていき異性とうまくコミュニケーションを取れるはず。

これがうまい人はもて要素になるのです。

パーティー参加なら、見た目は大事ですが、イケメンや美人が必ずしも有利ではありません。

清潔感やTPOに合う服装も大事で、人から好意を持耐えるかということです。

[s_ad]