10代の頃とアラサーになってからの体力や性欲減退などについて。

私はアラサーの男です。人間年を重ねるたびに成長する事もありますし、逆に以前よりもダメになる事があります。

それでは10代の頃の私とアラサーになった私を比べて、どのような変化があったかについて記事を書いていきます。

月日が経つのが早くなった

10代の頃は年を取るのが物凄く遅く感じていました。しかしアラサーになってからは年を取るのがあっという間です。

10代の頃の出来事を書くと物凄く多く書けるのですが、20代の事の出来事を書くとなると、10代の頃の半分よりも少ないと感じます。10代の頃は多くの出来事があります。
10代の頃は学校に行けば友人関係や勉強で悩みます。家では家族との人間関係で悩んで、テレビゲームやアニメなどをしてストレスを発散する。受験をしたりクラスの好きな女子に恋をしたりで、経験すること全てが新鮮で「時間が経つのが惜しい」と感じていました。
しかし、アラサーになると、あらゆる出来事に鈍感になっていきました。人間関係での苦労も、10代と20代前半で培った処世術で対応できるようになりましたし、仕事だって抑揚が無くて単調。趣味だって10代の頃よりも少なくなり、テレビを見ていても「これ昔やってたあの番組のパクリだろ」という感じで冷めたように見てます。

このように生活に抑揚や変化が無いので、アラサーになってから年を取るのがとても早く感じます。最近では、昔可愛がっていた親戚の子供が家にやってきて高校生になっていて驚きました。ついこの間まで小学生だったのにもう高校生になってしまったので「やっぱり子供の成長は早いな~」と感じました。

体力が無くなった

私は10代の頃はとても運動神経が良かったです。高校のマラソン大会でも2位の記録を取るほどの体力の持ち主でした。自転車に乗っていても、登り坂を一気に登れるほどで、筋肉も結構ありました。

しかしアラサーになってからは、体力が全然なくなりました。友人とサッカーをやっていても、すぐに疲れます。10代の頃は階段を一気に登る事が簡単に出来たのですが、アラサーになってからは一気に登るのがしんどくなりました。やっぱり体力は老いには勝てませんね。

年齢を聞かれたくない

若い頃は人に「おいくつですか?」と聞かれたら二つ返事で年齢を答えていましたが、アラサーになってからでは年齢を言うのが億劫になってきました。

年齢を聞かれると「20代後半です」や「何歳に感じますか?」とボヤかして言うようになりました。10代の頃はオバさん先生などに対して失礼にも「先生は何歳なんですか~?」って聞いていたのですが、とても失礼な事をしたのだと反省をしています。

すぐ太るようになった

10代の頃は暴飲暴食をしても全然太りませんでした。太らな過ぎて周りに「ちゃんとゴハン食べてる?」って心配されるくらいでした。

しかしアラサーになってからは、すぐに太るようになりました。食べた分だけ太るので、いちいちダイエットするのが面倒くさいです。

私は20代前半の時は体重が64キロだったのですが、アラサーになってからは78キロまで太ってしまいました。中年太りにはまだ早いかもしれませんが、やはりアラサーになると肉付きが良くなるのですね。

私の友人達も若い頃は痩せていましたが、現在はぽっこりお腹の友人が多いです。

性欲が減退した

10代の頃よりもアラサーになったら性欲が落ちました。10代の頃は「彼女欲しいぞ!」って感じだったのですが、アラサーになってからは「彼女作りとか後回しで良いや」という感じになってきました。

性欲が落ちると彼女作りに消極的になってしまったので、現在は彼女がいません。しかし、それでもあまり困っていません。
逆に女性はアラサーやアラフォーになって性欲が多くなると聞きます。なので、女性友人は結構「彼氏欲しい!」って嘆いています。

お金に対してシビアになった

小さい頃は貰ったお小遣いや、お年玉などはすぐに使ってしまいました。しかしアラサーになってからは、お金を使う事にとてもシビアになりました。

「この本は、ここの店よりもあそこの店の方が安いな」や「果たしてこれは買うべきモノなのか」などを考えて買い物をするようになりました。

やっぱり、自分で稼いだお金は使うのは慎重になりますね。なぜ、こんなにお金に対してシビアになったかと言いますと「お金を貰う大変さ」を知ったからだと感じます。

汗水たらして働いた結果の成果が給料です。なので「あんなに頑張って働いて稼いだお金をこんなものに使って良いのか」と考えてしまうのは仕方ない事だと思います。そして将来に年金を貰えるかどうかの心配もありますから、よりシビアになっています。

まとめ

大人になるにつれて得る物も多いですが、失う物も多いです。大人になるとお金もたくさん持てますが、10代の頃のような感動などは少なくなってしまいます。

子どもの頃は「早く大人になりたい」と感じていましたが、大人になってからは「小さい頃が良かった」と感じます。

[s_ad]