長年連れ添ったのに離婚してしまう熟年夫婦の原因とは?

熟年にもなると夫婦生活が長くなりますが、その生活では他人には分からないほど小さなズレが起こり、溜まりに溜まってしまうのです。そんな生活はストレスになり、離婚したいなと思ってしまう。

一昔前なら結婚したらずっと添い遂げなければ白い目で見られる時代でもなく、ダメだなと思えば離婚できるところが、熟年夫婦の離婚が増えている原因でもあります。

そんな熟年夫婦がなぜ離婚してしまうのか、その原因とは何かをご紹介します。

性格が合わない

熟年離婚の原因となるのが、性格が合わないことです。この問題は、若い夫婦の離婚の原因にもなっています。結婚して数ヶ月で相手と性格が合わずに夫婦生活も破綻してしまう人がいるというのに、熟年夫婦はなんとか子供がいるし、世間体が気になるからと20年、30年と頑張りました。

でも、子供も大きくなって自立した時、ふと心の緊張が解けるのです。離婚すると子供にストレスを与えるから、進学に影響するからと考えて我慢してきたけど、その子供が自分の手から離れていった時、我慢していた糸が切れるわけです。糸が切れれば大空を舞う凧のように、自由に空を跳びまわることが出来ると思いますね。

好きで結婚した男女であったとしても、自分勝手な妻に振り回された夫、人を見下すような口調で喋る夫で苦労してきた妻なら、尚更、自由になりたいと思うのです。

夫婦が一つ屋根の下で長年暮らしていますと、どうも性格も我侭になったり、捻くれたりするんですね。家族だから何を言っても大丈夫、夫婦だから従うのが当たり前なんて考えでいると、ある日、突然に離婚届を突きつけられてしまうことになるのです。

体力がついていけない

50代、60代にもなりますと、体力も低下してきます。若い頃は夫が「行くぞ!」と言えばサッサと服を着替えては車に乗れました。そして夫が好きな焼肉を食べにお店へと行き、パクパクと肉を食べれました。その後にカラオケで歌をデュエットもして楽しめました。

ところが、50代以上になると、足腰が弱ってサッサと動けず、服を着替えることも時間がかかるようになる。メイクにも時間がかかれば、なんだか外出する気力もなくなるのです。

なのに、夫はそんな妻を労わることもなく、「早くしろ!」「なんでお前は遅いんだ」と怒鳴るものですから、口を聞くのも嫌になってしまうのです。

10歳以上も年の離れた妻にもなれば、夫が衰えてもまだまだピンピンです。だから、「ねえ、ウォーキングに行きましょうよ」なんて誘ってくる。歩けば遅いと「なによお、モタモタして!」と言ってせかすのですから嫌になってしまいます。

まだ胃袋も元気な妻は自分が食べたい料理ばかりを作り、なかなか早く食べれない夫を見れば「なんでいつも遅いのよ!」と食べている途中で料理を片付けてしまう。

ベッドの上でも元気な妻は、体力もないから気持ち良いとも思えない夫とのエッチに満足出来ずイライラ。ちょっとのことで夫を責めるようになり、それが原因で喧嘩になる。

こういったことが毎日続くのですから、もう一緒にいてもちっとも楽しくないので、離婚をしてしまうのです。

考え方が合わない

考え方が合わなくなると、このまま一緒にいてもいいのかな?と不安になるのです。夫婦において大事なことと言えば、同じ考え方ができるかです。結婚相手に選んだのも、同じ考えができるから決めたでしょう。

なのに、それができなくなった時、いくらリッチな生活をさせてもらっている夫であっても、気の利く妻であったとしてもダメなのです。

考え方が合わないと、一緒の空気を吸っていることがイライラしてしまうのです。「なんでこの人は私のことを理解してくれないんだろう?」「どうしてそんな考えをして僕を悩ますんだろう」と思う。

誰よりも近くにいて、誰よりも自分の考えに同意してくれるはずの愛する人なのに。そう考えると、余計にイライラしてしまうのです。

もどかしさと絶望感で、このまま一緒にいると気がおかしくなりそうだと思うと、離婚した方がいいのではないかと思ってしまうのです。

離婚を決定的にするのが、今まで自分の考え方を理解してくれていただろうと思ったら、表向きだけ理解したように演じていたことを知った時です。

離婚するのも面倒だし、また新しい結婚相手を探すのも面倒だと考えて、ズルズルと結婚生活をしていたことを知った時、愛情も冷め、離婚となるのです。

なんだか裏切られていたんだと思うと、もう愛せなくなるんです。特に、妻のためにと一生懸命に頑張ってきた夫の絶望感は酷いものです。すぐに離婚して、妻を忘れたい。そして新しい人生をやり直したいと思い、離婚するわけです。

まとめ

20年、30年と一つ屋根の下で暮らしてはきましたが、性格の不一致は精神的に疲れちゃいますからね。なのに体力の問題だの考え方の違いなども圧し掛かってくれば、もうこの先はやってけない。だから離婚して自由に暮らしたいと思うわけです。

離婚したくないのなら、性格、体力、考え方を見直しましょう。そして、お互いに悪い点があれば直し、相手に合わせるように工夫するのです。こういった努力で、熟年離婚を回避できるかもしれないのです。

 

[s_ad]

恋愛ブログ村へ

応援プッシュお願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ライン友達募集中

気軽に追加ください:https://line.me/R/ti/p/%40sob2541l