熟年離婚に大切な心がけと再婚後の年金事情

熟年離婚となった際に意識しておく必要がある事とは?

奥さんの場合では?

奥さんのケースは若い時のように、実家に戻る方法が出来ない確率が高まります。もし専業主婦であるのなら、働ける可能性に至っても低くなってしまう事でしょう。

1‥お金に関する不安が出て来てしまう。

2‥精神的に自由になれ、束縛される事がなくなる。

上記のようなデメリットやメリットが起こって来ます。しかし女性に限っては、別れたからと言って、新たな問題が現れて来る事はあまりなく、寿命に対しても短くなるトラブルは滅多に発生しません。
女性は現実主義的な人生プランを立てる能力が特に高いので、前触れもなく離婚を突然伝えて来る事はありません。その為若い頃からお金を貯めておき、思わぬ事態をしっかりと考慮しておく事が肝心です。

 

夫の場合では?

普段から家事をスムーズに熟せる男性であれば、熟年離婚を済ませても困る事などまずないので、必要以上に悩まなくても構いません。

最近だとコンビニやスーパーなどで売り出されているお惣菜の質が、一昔前と比べて飛躍的に向上している為、毎日の食事を簡単に摂る事が可能です。但しこの事は人口が多い都市部に限定した話です。

1‥栄養バランスが偏った食生活になってしまう。

2‥規則正しい私生活が送れなくなってしまう。

3‥ストレスを上手く発散する事が不可能になってしまう。

4‥お酒を飲む事が唯一の趣味となってしまい、この結果アルコール依存症を発症してしまう。

5‥奥さんと別れた精神的なショックから、早く亡くなってしまう危険性が高くなってしまう。

それらの状態へと変わり果てるリスクがかなり大きくなります。

 

熟年離婚後の年金分割とは?

別れた以降での年金分割システムとは、一方の配偶者が納めた年金保険料を一部分を分けてもらい、相手の配偶者が確実に受け取れる仕組みです。離婚をやった際での金銭問題が、後に想定外のアクシデントへと陥り兼ねません。

喧嘩別れの流れによって熟年離婚をやってしまうと、離婚調停や離婚裁判の形である、予想外の事態により争って行かなくてはなりません。年金分割の進め方について、参考書やネットを通じて予め熟知しておく事が重要です。

 

もし仮に再婚したパターンでの年金分割とは?

奥さんがもしも再婚したケースでも、年金分割に何らかの影響がある訳ではない為、問題なく払われる状態となります。旦那さんの立場からすると、『どうして?納得が行かない』と思う人も結構いらっしゃる事でしょう。

基本的に年金とは、結婚していた期間へと納めた保険料を、高齢を迎えてからもらえる制度になっています。従って年金分割を1度適用してもらえば、生きている間継続的に分割されてから、必ず受け取れるシステムとなります。

元旦那さんが生存しており、奥さんが死んでしまった例ですと、死亡した奥さんの再婚した旦那さんや、血縁関係にある子供側へと、年金が払われて行く格好になります。

 

熟年離婚を何とか避けるには?

熟年離婚はすんなりと話が付くような事ではく、それなりの時間を要するに非常に厄介なトラブルでもあります。長い年数に渡って、ご夫婦がお互いに助け合い、どんなに辛い出来事が起こったとしても、頑張って一緒に乗り越えて来た訳です。
こうした過去がある訳ですから、互いに真剣に向き合って会話する事が出来れば、別れを上手に回避する事だって可能なはずです。

子供の力を借りる

熟年離婚のピンチとなっている夫婦の皆さんに最も多いのは、旦那さんと奥さんのどちら側においても、他人の意見に耳を傾ける事なく、自分の押し押し通そうとする性格だと言う点です。

長い月日に渡り貫き通して来た自尊心からどうしても素直になれず、話し合いが思い通りに出来ないのであれば、子供の力に頼る事を迷わずオススメします。

 

配偶者の顔を見たくなくても我慢して話し合う

一方的に怒ったりして感情的になって返って逆効果となってしまい、別れ話により拍車を掛けてしまいます。話し合いを真面目に進めて行き、夫婦間へと一体何故ズレが生じたのか、時間を充分に費やし、じっくりと意見を交わして行く事が大切です。

熟年パートナーの仲がおかしくなってしまう要因には、今までの不安要素が引き金となって発生する場合が大半です。

なので膨大に溜まってしまった,相手に対する不満や納得が行かない部分などを、激怒する事なく全て吐き出して行って、相手の願いや思いなどもちゃんと聞いて行き、完全にリセットした上で再度スタートして見ては如何でしょうか?

 

まとめ

熟年離婚の総合的な細知識ついて、色々と述べて来たのですがお役に立てたでしょうか?世の中には熟年離婚をやりたい人や、別れる事を避けたい方が数多くいらっしゃいます。

それらの皆さんの有効的な情報として、少しでも参考になれば嬉しいです。第2の人生を順調に送ったり、別れる事を食い止める為に覚えて頂ければ幸いです。

 

[s_ad]

おススメの婚活サイトはこちら