長年共に生活して来た夫と別れてしまったので、今後の事を第一に考えて、再婚する事を決意しました。

私の年齢が48歳と言う事もあり、表情には一切出さないものの、内心かなり焦っていました。

そんな困った私を救ってくれたのは、パートナーエージェントと言う熟年婚活サイトでありました。

パートナーエージェントは、有名な結婚相談所でもある為、様々な性格や容姿の男性達を、いっぱい紹介してもらえました。

婚活を僅か1年やっただけ、交際する確率が8割以上でにもなる、素晴らしい実績を持っている、大人気の熟年婚活サイトでもあります。

そこでここでは熟年婚活サイトのサービスを受けて、私が思ったメリットデメリットについて、詳しく紹介するので、是非お読みになって下さい。

熟年婚活サイトの良い点とは?

熟年婚活サイトを利用して得られるメリットとは、ネットを介して男性と自由に話せて、自らの希望通りにお付き合い出来る点です。

一昔前までの結婚と言えば、独身の男女の意見よりも、双方の両親の考えによって、慎重に見極めて決定するのが常識でありました。

婚約はなるべく若い頃に結ぶルールが当たり前となっており、独身の男女の恋愛に対する思いなど殆どを無視されていました。

しかし現在では過去と比較して、ネット環境が急速に整って来ました。

その為若い世代の婚活に限らず、熟年層の婚活に至るまで、問題なく実現出来るようになりました。

今までに仕事だけをやって来た中高年が、自身の希望通りに結婚相手を見付ける事だって可能です。

長い人生でどんなトラブルが起こるかなんて、誰にも分かりません。

上記のような不安要素なども完璧に解決出来る、優れた利点もあります。

熟年婚活サイトの悪い点とは?

私には今年で23歳となる息子と、21歳になる娘がおります

上の子はもう成人して、立派な社会人となっているのですが、下の子は大学に通っている、まだ学生の身分です。

高校生の時は授業料を簡単に払えていたのですが、大学生ともなると想像以上の費用がどうしても掛かって来ます。

実は再婚した夫とこの事で揉めており、下の子との信頼関係が今一気付けていません。

終わりに

熟年婚活サイトのサービスを受けて、新しいパートナーと何とか出会う事が出来ました。

但し再婚を果たしたと言えども、幸せになる訳でなく、家族の絆を順調に深めて行くのは、これからだと感じています。

[s_ad]