熟年になってからの悩みはたくさんあると思います。

私の周りにも熟年の方々は結構いますが、色々な悩みを持っています。

それを見て来て、私も「熟年になってからはここに注意だ」という事が色々と分かりました。

それでは、熟年になってから起こる、数々の出来事や悩みの記事を書いていきます。

【熟年離婚】

私は田舎に住んでいるのですが、若者の離婚率が凄いです。

「最近あの人結婚したんだ~」と家族と会話していたら「え~もう離婚したのか」という展開になる事が結構あります。

離婚と言ったら若者がするイメージですが「熟年離婚」という言葉があるように、最近では年配の方々の離婚が目立つようになってきました。

私の近所にも熟年離婚をされた家庭が何件かあります。

なぜ年配になってから離婚するのかと言いますと、色々な理由があると思います。

例を挙げると「子どもが成人したから自分達の好きな事をしたい」「我慢していだけど限界が来た」「夫婦生活に飽きた」などがあります。

熟年離婚をすると気の合わない旦那・妻から離れる事が出来ますが、その分のデメリットはあります。それは「老後の生活」です。

離婚することにより老後の面倒を見てくれる人が少なくなってしまいます。

もし子供がいるのならば良いのですが、いない場合は、身内がいない状態で一人で老後生活をするしか無いです。

施設に入っても面会に来てくれる人もいなくなってしまうので、寂しくない老後の生活を送りたいのなら、熟年離婚は避けたいですね。

【熟年の仕事事情】

定年退職した年配の人でも、これからも仕事をしたいという人は結構いますよね。

理由は年金だけでは生活が心配というのが多いと感じます。

しかし、年配になると就ける仕事の範囲は一気に狭くなります。

そして貰える給料も定年前までと比べると一気に下がるので、そこは悲しい限りです。

定年退職をした後に、アルバイトなどをしている年配の人を見ると「年配になっても働くなんて偉いな~」と思ってしまいます。

私のような怠け者は定年退職をした後は存分に休んだり遊びたいと思ってしまうのですが、仕事が好きな人も結構いるのは驚きです。

【熟年の家庭事情】

年配の人たちには家族がいる人や家族がいない人がいます。子供がいても一緒に住んでいない家庭もあるのは、年配の人からしたら寂しいですよね。

核家族が増えているので、それが普通のようになっているのですが、実際は「祖父母・両親・孫」という構図が当たり前にならなくては、いけないような気がしてます。

孫はお爺ちゃんやお婆ちゃんから色々と学び、お爺ちゃんとお婆ちゃんは孫に癒される。

そして両親は仕事に集中する事が出来る。

このように三世代家族の方が、全員が得をするので、核家族よりも三世代家族を推奨した方が良いと思ってしまいます。

【熟年のファッション事情】

年配になるとファッションがおろそかになりがちですよね。

私の知り合いの年配の人でオシャレな人はあまりいません。

なぜ、オシャレな年配者が少ないかと言うと、年を重ねると「デザイン」よりも「機能」を重視するからだと思います。

仮に、年配の方が若者ファッションをしていたら、若々しいですが、それはそれで周りは困ってしまいますよね。

それならば、自分の着やすいファッションをするのが、年配の人からしたら幸せなのかもしれません。

【熟年の病気】

年配になると色々と体に異変が起こります。体のあらゆる所が痛くなるので、病院にお世話になる事も増えていきます。

私は椎間板ヘルニアを患っているので、よく整形外科に行くのですが、整形外科に行くと年配の方々が物凄く多くて驚きます。

早く行かないと並ぶことを知っているのか、早い人では病院が始まる30分くらい前に来ている人もいます。

大きな病院に平日に行くと、年配の人たちが溢れかえっていて「こんなに体が痛い人たちがいるのか。年を取ると大変だな」と感じさせられます。

年を取ると視力や聴力も悪くなってしまいます。腰も痛くなるので杖を使って歩くようにもなります。

入れ歯になるので固い物を食べづらくなります。

このような現状を見ると、「お年寄りは大切に」という言葉の説得力は上がりますね。私も電車やバスなどでは、お年寄りに積極的に席を譲っています。

【熟年の恋愛】

年配になって恋愛する人も少なからずいます。

熟年離婚により独り身になった人や、独身のまま年配になった人たちからしたら、還暦を迎えても青春はやってきます。

年配者同士の恋愛もあれば、年配者と若者の恋愛などもあります。

芸能人でも年齢のいっている男性と若い女性が結婚するニュースは結構あります。

男性の場合は年を重ねるごとに渋さが増すので、そういう所に惹かれる若い女性の人が多いのでしょうね。

私ももし独身のまま年を取ったら、ダンディさは磨きたいなと思います。

【まとめ】

老後生活は現代では必ずしも安泰とは言えなくなりました。

安泰にするには、お金や努力などが必要なんだなと感じてしまいます。

[s_ad]