未婚と少子化に関する意識調査結果からわかる男女の意識の違い

はじめに

少子化へと結び付く原因には、未婚や晩婚化の男女などが、近年急上昇している 背景があるからです。

以前に国民の考えを調べて行き、少子化の要因を突き止めて明らかにする為に、内閣府が実施した、ある意識調査のデータが発表されました。

この調査によると、若い人々が未婚や晩婚になっている現状に関して、独身男性達の50%以上は、『自らの蓄え(貯金)に充分な余裕がない為、どうしても結婚する事が出来ない』と言ったように、経済面を最大の理由にしています。

女性の未婚者のケースでは、『理想としている男性と全く出会えないから』と答えております。他にも『独身だけの特権である、自由で束縛されないライフスタイルのままで過ごして行き、生活水準を下げたくないから』とも回答しています。

未婚や晩婚化している現象には、それらに該当する男女どちらにおいても、お金の事がやはり深く関与しています。

未婚の男性や女性の凡そ70%以上が『結婚したい』と答えている

この調査は2013年10月~同年の11月を限定として、全国各地の20歳~79歳までの男女約3千名を対象としながら実行されました。

未来の結婚の考えについて、未婚の男性や女性に尋ねたところ、以下のような結果になりました。

・『いつかは必ず結婚したい』と回答した方が52%

・『最低でも2年~3年の範囲内までに結婚したい』と答えた人が10%

・『今直ぐにでも結婚したい』と回答した方9%

上記の回答データを全部合わせて見ると、7割を超える人達が『絶対に結婚したい』と答えております。男女別に見ると、『少なくても2年~3年以内までに結婚したい』と回答したのは女性が15%となり、男性の未婚者を6%程度多くなっています。

20歳~39歳までの未婚の場合では、『結婚を希望している』と答えた方々が85%にも達しています。

男性が79%に対して、女性が92%にもなっている事から、結婚に関する強い憧れを抱いている事実を、明確に捉える事が出来ます。

その調査報告では、同じ境遇の回答者が思うように得られなかったので、飽くまでも参考と明記しております。しかし男女に一環して通じる部分が若者であればあるほど、結婚願望が強い状態を詳しく認識する事が出来ます。

※20代の女性に限っては、96%が結婚を積極的に望んでいます。

独身男性は経済面を重要視して、独身女性では理想を満たしている事で結婚を決意する

結婚願望が強い未婚の男女へと、『結婚を決める条件に対して質問して見たところ、どちらにおいてでも、『経済面が充分である事』と答えたのが46%にもなりました。

『条件に適した異性と巡り会う事』が38%、『結婚は必要不可欠とおもう』が33%、『相手と出会うチャンスがある』が31%、『仕事が安定する』が28%『精神的に安らげる事』が27%になりました。

この調査報告により、男性で2番目に多かったのは、『女性と知り合う機会がある事』でした。女性のパターンだと、『条件通りの素敵な男性出会える事』と回答しております。

男性のケースには『出会い自体』が必須条件としています。女性のケースですと、『条件を完璧に叶えられる事』を最も重要視している為、結婚を決意する場合には、男女双方において若干異なる点があると公表しています。

未婚者や既婚者が思っている、『未婚と晩婚が増加している』には違いがある

その調査では未婚者だけでなく、既婚の回答者全員にも、『若年層に関して未婚や晩婚が多くなっている理由』について詳しく聞いています。

この点に対して1番多かったのは、『1人で暮らす自由やゆとりをなくてしてまで結婚したくないから』の52%でした。

2番目は『結婚する事で金銭面の余裕がなくなってしまうから』の47%であり、3番目には『結婚する事が必ずしも大切だとは思えないから』の42%となりました。

未婚の男女への質問が異なっていたので、そのまま比べる事は厳しかったものの、明らかな違いを確認する事が出来ました。

未婚の男性と女性を見比べると『異性と思い通りに交際する事が出来ないから』と答えたのは、独身男性が21%であり、独身女性が7%となりました。このように回答した未婚者の男女では、14%の差が開きました。

最後に

国内で少子化が段々と増えて来ているのには、そうした現状が存在するからです。少子化とは高齢化社会でもある日本が抱えている、厄介で悩ましい深刻な問題でもあります。

但し未婚の男性や女性は、上記のデータでも把握する事が出来るように、決して結婚したくない訳でなく、逆に成婚する事を希望している方々が大半です。

少子化へと繋がるのは、未婚者が昔と比較して上昇傾向にある事ですが、これら男女は条件さえ合えば迷わず結婚しまいのが事実でもあります。

なので少子化を回避するには、未婚の男性や女性の結婚条件を完全に満たさなくては、まず実現する事が不可能だと言えます。

[s_ad]